8月16日はワイティティの誕生日です!!

1975/8/16はタイカ・ワイティティ監督のお誕生日!!

 

43歳のお誕生日おめでとうございます🎉

監督のどこか暖かくて、しかしアッサリと残酷で、クスリと面白くて、じんわり沁みてくる映画が大好きです!

 

新作も楽しみにお待ちしてます!

 

 

f:id:Shiroae:20180816210640j:imagef:id:Shiroae:20180816210654j:image

 

なんとなくパイナップルっぽいものでお祝いをした私でした🙏

 

 

Wellington Paranormal が見たすぎるんだ

は~~~~~。

ここをご覧の方はすでにご存じかと思うんですけど、

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(原題: What We Do in the Shadows)って面白い映画があるんですけど、

なななんと、タイカ・ワイティティ監督とジェマイン・クレメント監督という大学のご学友コンビの共同作品なんですけど、

この映画のですね、スピンオフドラマがニュージーランドで始まったんですよ…!

Wellington Paranormalっていうのが!7/11から!!

続きを読む

まさかフィギュアが出るなんて!!

ちょ、ちょっと皆さん聞いてくださいよ。

FUNKOって知ってます?ファンコって。アメリカの玩具メーカーさんなんですけどね。

POP!っていうデフォルメフィギュアを作っているんですよ。

映画やアメコミのキャラクターのかわいいデフォルメフィギュア。

 

で、聞いてくださいよ。

 

あの、タイカ・ワイティティ監督のフィギュアが出るんですってよ!!!

監督の!!!フィギュア!!!!!!

 ここを見ている映画好きの皆さまはすでにお分かりかと思いますが、

はい、上の真ん中、ピンクのパイナップルアロハを着ているのが、そのワイティティ監督ですよ!!!!

 

監督のフィギュアなんて珍しいですよね!?!?!?

てかまさかフィギュアとか出るとは思わなくて、コラか何かかなと思ったもの…。

 

めっちゃほしい

 

めっ

ちゃ

ほしい・・・

 

ちなみにこれ、7月のサンディエゴコミコンで3000体限定で販売されるそうです…

 

おおん…

 

ほ、欲しい…

 

これ、なんでピンクのアロハか?なんでサンディエゴコミコンで売るかってーと、たぶん2017年のサンディエゴコミコンにこの服でワイティティ監督が来たからっすねー。

 

と、由来は分かったけどサンディエゴ以外でも売ってくれないかな~~~あ~~~

 

と、ジャパンでもだもだしている今日この頃。

 

サンディエゴコミコンではこれも含めて限定POP!がたくさんでているから、気になる人はここ↓を見ような!!

 https://www.funko.com/blog/article/2018-sdcc-exclusive-reveals-marvel/

わたしはガーディアンズオブギャラクシーのクラグリンさん(ヨンドゥの頭のあれ装備)もめっちゃほしいです…

 

あ、そうそう、ピンクアロハについてはここに書いといた

shiroae.hatenablog.com

ワイティティ、マム言いすぎ問題

いつもお元気おもしろお兄さんのタイカ・ワイティティ監督。

人との交流も多いし、映画や音楽にもお詳しいし、まーーーーーツイッターやインスタにいろんな人が出てくるわけですよね。

 

そんでこれ

マイマム

へぇ…???

 

ググったところ1973年の舞台に飛び込んできた鳩を抱えるレッド・ツェッペリンのロバートプラントの写真だそうな。

ホワイトイーグルじゃねーじゃん!!どういうことを言いたいのワイティティ…!?

続きを読む

デッドプール2が待てない人はハント・フォー・ザ・ワイルダーピープルを観てくれ(追記:ネトフリで見れるようになった!)

最近SNSでにぎわってますよね。デッドプール2。

 

毎日のRTだけでグッズプレゼントするよキャンペーン、街中を走る巨大デップーちゃん涅槃像トラック、デップーちゃんの小粋なツイート…。

 

デッドプール2は2018年6月1日(金)全国公開!!!!!!!

すっごーーーーい!!1日は映画の日!!!初日にお安くみれちゃうううううう!!!

 

そんなデップー2、なんだか気になる男の子がいると思いません?

続きを読む

なんでこんなに好きなのかよ

タイカ・ワイティティ監督が好きになって半年。

友人知人お友達に「なんでそんなに好きになっちゃったの?」って聞かれるので、なんでなんだろうなぁ~ってずっと考えていて、まだ自分の中でもハッキリ答えは出ていないんだけど、とりあえず現時点で思っていることを書いてみる。

  • 1.若干わかりづらいギャグ
  • 2.突如差し込まれるエロ&グロ
  • 3.一癖も二癖もある登場人物
  • 4.聞いてる人を翻弄する受け答えが好き
  • 5.なんだかんだで見た目も好き
  • 6.「超えちゃいけないライン」は超えない

1.若干わかりづらいギャグ

ワイティティ監督の映画って爆笑ギャグ!みたいなのはあんまり入っていないような気がするんですよね。私がぼーっとしたタイプだからかもですが、「んっ?あ、今のギャグか!w」って思った時にはもう次のギャグに移っている…w

あと笑った後に「よくよく考えるとアレ笑えないんでは…」みたいのってないです?

「このシーンのことやで!」と言うのはパッと出てこないんだけども。

続きを読む

マイティ・ソー・バトルロイヤルがアツすぎておかしくなった人の話

わたくし、タイカ・ワイティティ監督にハマって煮詰まりすぎてこのブログを開設したわけですが、ではなぜワイティティ監督にハマったかというと、お察しの通り「マイティ・ソー・バトルロイヤル」にハマったからです。

(以下ずっとネタバレです)

 

いや、だって、ねぇ???

 

このブログを読んでらっしゃるということはバトルロイヤルをご覧になってる人だとは思うんですが、アレ、はちゃめちゃ面白くないですか?目から摂取するタイプの麻薬じゃないですか?ごきげんエブリタイムじゃないですか???

 

続きを読む